FC2ブログ

俺の話を聴け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

だいちゃんのこと

先日、ある男と久しぶりに酒を酌み交わした。
待ちに待ったこの夜、本当に楽しい酒だった。

この男と酒を飲むのは数年ぶりだが、一年に二回は必ず会っている。
彼は舞台の上、俺は客席という形で。

この男の劇団の芝居を見たとき、俺は一瞬で恋に落ちた。
そして・・・大笑いした。

この男が作る芝居に魅せられた俺は、その後数年にわたり共同で芝居を作ることになる。

ある年、この男はそれまでの演劇にはありえなかった新しい芝居を作った。
それは、劇場だけでなく町や駅をも巻き込んだ画期的で独創的で芝居だった。

爆笑と大拍手のエンディング、舞台に映し出されたエンドロールを見たとき、俺は驚いた。
そしてこの男の遊び心と男気に感動した。

エンドロールの最初に表れる「原案」に俺の名前があった。

俺が明け方の飲み屋で酔っ払って話したことをこの男は忘れずにいてくれたのだ。

その後この男は日本での活動だけでは飽き足らず、香港、N.Y.、韓国と世界進出を果たしていく。
今年も各国からのオファーを受け精力的に活動している。

稀代の脚本家で、カリスマ演出家で、ブロードウェイダンサーで、名俳優で、天才コメディアン。
そして俺のかけがいのない友人、越川大介。

だいちゃん、この間はありがとう。楽しかったです。

越川大介とは?
スポンサーサイト
2008/05/20(火) 08:18:39 演劇 トラックバック:0 コメント:11

R-1

仕事柄年間相当数の舞台(コンサートや演劇)を見る。
先日ある劇団の脚本家から電話がかかってきた。
「○○がR-1の決勝に残りました。CXのオンエア見てください。」
数年前ある演劇祭の審査員をやったときに出会ったこの劇団の芝居は、
俺の中ではその年のベストワンだった。
そしてこの○○さんは見覚えのある役者だった。
かつてテンションというお笑いコンビを組んでいたあの人だ。
番組を見た限りでは俺の中ではぶっちぎりの優勝だったが、結果は2位。
俺と同様の思いを持った人は多かったんじゃない?
あの体で切れ味鋭い動きと見事なダンス。
芝居同様いろんな汁を飛ばしながらの熱演でした。パチパチ。
2008/02/21(木) 14:58:54 演劇 トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。