俺の話を聴け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

走ることについて語るときに俺の語ること24

右ひざが痛い。

先月末のフルマラソン出場後、しっかり休養をとって少しずつ走り始めていたのだが、5月のレースの準備もあって、先々週の日曜日にやや強めの練習をした。

それまで徐々に回復に向かっていた痛みが、その日からずっと治まらない。
もちろんまる二週間まったく走っていない。
歩くのにもやや難儀しているほどだ。

「走りたくても走れない」ということが、「走りたくないけど走らなくちゃいけない」ということより辛いということを初めて知った。

こんな気持ちで大酒を飲んだら、きっと自分を見失って公園で全裸になって叫びそうだ。

しんごーっ!しんごーっ!ひざがいてぇぇぇぇぇぇぇ!



えーさて、ところが不思議なもので、それまでかなりの痛みを感じていた左足の付け根の外側が、ひざの故障以来まったく痛まない。

俺の体が単純なのか、マラソンの神様の粋なはからい(同情?)なのか。

月曜日にスポーツ障害の治療で有名な整形外科にいくつもりだ。
おもしろネタが拾えたら更新します。


スポンサーサイト
2009/04/25(土) 20:00:54 走ること トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。