FC2ブログ

俺の話を聴け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

走ることについて語るときに俺の語ること35

先日10キロのレースに出場してきた。

ドクターストップ解禁直後の去年の10月のレースより5分以上速く走れた。

今の膝の状態からすれば上出来のタイムだ。


さて、レース前日。

相も変わらずギアに頼るため、チタンテープでおなじみの○ァイテンのショップに出かけた。

箱根駅伝の選手たちが体に貼っていた丸いテープを見ていると、ショップのお姉ちゃんが音もなく背後にすり寄ってくる。

テープをお探しですか?

満面の笑顔。ちょっとかわいい。

え、えーと、明日レースなんすけど、ちょっと膝が痛くて・・・

ここからは完全にお姉ちゃんのセールストーク&テクニックにからめとられる俺。

どうぞこちらにお掛けください。

椅子に座らされ、ジーンズを膝上まで捲り上げられる。

なんだかちょっと恥ずかしい。

いろいろと説明をしながら手際よく俺の膝にいろんな種類のテープを張っていくお姉ちゃん。

その数が尋常じゃない。どんどんどんどん貼っていく。

も、もうそんなに貼らなくても・・・

そして極めつけはなんとかジェルだ。

お姉ちゃんはその効用を説明しながら俺のふくらはぎにジェルを塗り始めた。

ちょっとかわいいお姉ちゃんが、

ひざまずいて、

俺のふくらはぎになんとかジェルを刷り込んでいく。

すりすりすりすり・・・(俺の顔を見上げて)にこっ。



数分後、ありがとうございました~の声におくられてショップを出た俺。

両手には、なんたらテープやらなんとかシールやらかんとかジェルなどがどっさり。


男ってばか。
スポンサーサイト
2010/01/29(金) 22:05:06 走ること トラックバック(-) コメント:0
<<走ることについて語るときに俺の語ること36 | ホーム | 年の瀬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。