FC2ブログ

俺の話を聴け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お医者様はいらっしゃいませんか!4

大きなスポーツ施設にいたのときのことである。
隣接しているサッカー場から、ケガ人が出たと連絡があった。
行ってみると、ゴールキーパーがゴールポストにぶつけて目尻を切ったようだ。
すでに救急車が要請されていたが、救急隊が到着するまでの応急処置を行った。
タオルで傷を押さえていたので、患部を消毒し三角巾で縛り時間を記録した。
すぐに救急車が来る安心感もあったし、自分で言うのもなんだが、素人の処置としては完璧だ。
と、そのときは思った。

一人で納得しているところに救急車が到着し、すぐに救急隊員が現れた。
俺はちょっと胸をそらしつつ、周りを取り巻く人の輪から得意そうな顔で一歩前に出たりしていた。
ところが救急隊員は俺の施した処置を見るなり、周りをにらんで怒ったような大声でこういった。
「誰がこの処置を行いましたか!」

息を呑んで二歩下がる俺。
ほかのチームメートも職員もその場の全員が凍りついた。
救急隊員がさらに大きな声で言う。

「この、処置を、行ったのは、だ・れ・で・す・か!!」

やれやれ、生兵法はケガの元とはよく言ったもんだ。
医者気取りで余計なことしちゃったのかなぁ。
どこがまずかったのかなぁ。
隣にいる職場の後輩を指差して「こいつです」って言っちゃおうかなぁ。
事情聴取とかされちゃうのかなぁ。
逮捕されて一生佐渡ヶ島で金山掘ったりすんのかなぁ俺…
そんな思いが頭をぐるぐる回りだした。

しょうがない。俺は観念して蚊の鳴くような声で言った「わ、私ですが・・・」
すると救急隊員は俺をキッとにらむと、怒ったような顔のままこう言った。
「適切な処置でした。ありがとう。」
俺はへなへなとその場にへたり込みそうになった。
「はぁ・・・」と答えるのが精一杯だった。

何もそんな言いかたしなくたっていいじゃないか!
適切な処置でしたってのを最初に言ってから誰ですかって聞けよ!!もー!
そしたら、俺です俺です俺ですって連続十回くらい叫んだのに…
スポンサーサイト
2008/03/12(水) 14:55:41 昔のこと トラックバック:0 コメント:3
<<走ることについて語るときに俺の語ること6 | ホーム | 走ることについて語るときに俺の語ること5>>

コメント

(汗)・・コメント書く欄をまちがえました!スミマセン!
  1. 2008/03/13(木) 00:13:55 |
  2. URL |
  3. くまゴロー #-
  4. [ 編集]

飛躍的に巧くなってますねー。
  1. 2008/03/13(木) 11:45:31 |
  2. URL |
  3. 与太郎 #-
  4. [ 編集]

くまゴロー様
銀流し!懐かしい言葉!むかし親父に教わった言葉です。粋な言葉っすね。

与太郎様
ありがとうございます。かつて俺たちが一緒に過ごしたあのころってネタの宝庫ですよね~。
  1. 2008/03/13(木) 22:59:20 |
  2. URL |
  3. 馬鹿オヤジ1号 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bakaoyaji.blog15.fc2.com/tb.php/21-cbb1b195
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。