FC2ブログ

俺の話を聴け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

バレーボール9

ライバルチームC.Y.は、同じ高校のバレー部OBで構成されていたようで上下関係が厳しかった。
Kというチーム最年長(といっても俺より10才以上年下)のエースがチームリーダーで、常に他のメンバーを大声で叱責していた。
Kはいつも不機嫌そうな顔をしていた。
俺は、試合中はもちろん、Kが笑ったところを見たことがなかった。
試合前に言葉を交わすときもKはニコリともせず、しかも俺たちに対してタメ口だった。

このKのアタックは強烈だった。
レシーブもブロックも弾き飛ばす、まさにエースのスパイクだった。

そしてもう一人印象深いメンバーがいた。
Eという長身のセンターだ。
Eは人懐こく、いつも笑顔で俺たちともよく話をした。
他のメンバーはみんな持っている何かの資格試験を何回受けても落ちてしまうという話を実に楽しそうに話してくれた。

しかし試合でのEのブロックは高かった。
センターからのクイックはさほど威力はなかったが、Eのブロックは鉄壁だった。

俺たちのチームには、Oと同時に加入したマネージャーがいた。
俺たちより一回り以上年下のチームのアイドルのような女の子だった。
現在はO夫人だったりするんだけど。

このマネージャーは、ライバルチームのこの長身センターEをひどく嫌っていた。
試合中に発する異常に甲高い声や、立ち振る舞いの全てが生理的に受け付けないという。
そしてEがいるこのチームには絶対に勝ってくれと、O以上に俺たちにはっぱをかけていた。

前回のブログでリベンジは二ヵ月後と書いたが、資料を読み返してみると再び対戦したのは初戦の6ヵ月後であった。
その間の期間、俺たちは他のチームと対戦し、勝ったり負けたり(負けたほうが全然多いけど)していたが、いつも頭から離れないのがこのライバルチームC.Y.だった。
このチームを倒さない限り、上位リーグへの進出は果たせないのだ。

そしていよいよ再戦の日がやってきた…
スポンサーサイト
2008/06/11(水) 21:45:50 試合の話 トラックバック:0 コメント:4
<<ボケとツッコミ | ホーム | バレーボール8>>

コメント

あひるちゃんが!
  1. 2008/06/12(木) 00:29:15 |
  2. URL |
  3. ちぇろりーぬ #-
  4. [ 編集]

ちぇろリーぬ様
パソコンで見るともっとびっくりするかも…
  1. 2008/06/12(木) 06:53:55 |
  2. URL |
  3. 馬鹿オヤジ1号 #-
  4. [ 編集]

背景の写真は奥様ですか?
  1. 2008/06/12(木) 10:47:17 |
  2. URL |
  3. yota #-
  4. [ 編集]

yota様
いやぁお恥ずかしい。そのとおり、自慢の女房です。
  1. 2008/06/12(木) 22:39:26 |
  2. URL |
  3. 馬鹿オヤジ1号 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bakaoyaji.blog15.fc2.com/tb.php/52-809ff09e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。