FC2ブログ

俺の話を聴け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

健康診断

先日受けた健康診断の結果が出た。

実はほぼ毎年、二次検診を受ける羽目になっている。
肝機能の数値が悪いのだ。
γーGPTというやつだ。

去年、芝居を見に出かけた池袋で、時間が空いてしまったことがあった。
献血を呼びかける日赤の職員の声に誘われ、久しぶりに献血でもしてみっかと献血センターに入ってみた。

昔の献血のイメージ(献血バス)しかなかった俺はびっくりした。

清潔で明るい部屋はまるでリゾートホテルのエステルームのよう。
フリーのソフトドリンクとお菓子や雑誌やコミックが大量に完備されている。
近隣の飲食店のフリーチケットや占いコーナーまである。
みんなゆったりとしたソファーベッドで、DVDを見ながら採血している。
スタッフはみんな若い女性だ。笑顔でてきぱき動いている。

へぇー今はこんなふうになってんだぁ。
なんだかちょっとうれしくなった俺は、受付を済ますと早速血液検査を受けた。
ほんの一滴採血して検査機械に入れる。
すぐにデータがプリントアウトされる。
笑顔のスタッフがそれを一瞥すると、一瞬顔が曇った。

え?

申し訳ありませんが、献血していただくことができません。

は?なななんで?

肝臓の数値が正常値を超えています。
この数値では献血していただくことはできません。

肝機能の数値が高いことは知っていたが、まさか献血できないとは…

わかりました。帰ります。
力なく立ち上がる俺をスタッフが呼び止めた。
あの、こちらへどうぞ…

俺は別の部屋へ通された。
狭くて机とイスが二つあるだけ。

しばらくすると白衣姿の爺さんが現れた。
きょとんとしている俺にその爺さんは言った。
あなたはメタボリック症候群という言葉をご存知かの。
それから俺はこの爺さんから延々説教を受けた。
何で善意の人(俺のこと)がこんな仕打ちにあわなきゃならんのだ。
しかし最後にこの爺さんが言った言葉に俺はショックを受けた。

あなたの肝臓の数値は肝炎の人と同じなんじゃ。
あなたが肝炎でないことはわかっているが、この数値ではあなたの血液を他人に輸血することはできんのじゃ。

がーん。

俺の肝機能の数値の原因はわかっている。
酒と肥満だ。
一年で酒を抜くのは二次検診の数日前だけだ。
わかっちゃいるけどやめられない、のだ。

そして、今回の診断結果。
俺は恐る恐る封筒を開けた。
つづく
スポンサーサイト
2008/07/09(水) 22:02:03 徒然 トラックバック:0 コメント:4
<<健康診断2 | ホーム | ボタンの掛け違い>>

コメント

せっかく献血しようと思ったのに説教なんですねwww
  1. 2008/07/10(木) 08:23:50 |
  2. URL |
  3. ちぇろりーぬ #-
  4. [ 編集]

私は前回173だったのですが、ぶしさんはおいくつ?
  1. 2008/07/10(木) 10:04:11 |
  2. URL |
  3. yota #-
  4. [ 編集]

ちぇろりーぬ様
今年もキャストやんの?

yota様
私の数値は最新ブログをご覧ください。お互い体に気をつけねばならない年になったっつ~ことでしょうか…
  1. 2008/07/11(金) 23:09:06 |
  2. URL |
  3. 馬鹿オヤジ1号 #-
  4. [ 編集]

あおちゃん様
ご指摘ありがとうやんした<(_ _)>
  1. 2008/07/11(金) 23:12:23 |
  2. URL |
  3. 馬鹿オヤジ1号 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bakaoyaji.blog15.fc2.com/tb.php/61-1a19c144
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。