FC2ブログ

俺の話を聴け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

至福の休日4

実は大統領に入ったときまでは、軽く飲んで鈴本に行こうと思っていた。
鈴本演芸場だ。
酒と肴を持って、鈴本で午後いっぱい過ごす、というのも休日の好きなコースだ。

ところが大統領の店内の大人の男のオーラに浸ってしまった俺は、
更に大人の男の渋い嗜みを思いついてしまった。

蕎麦屋で飲む、である。

まだ飲むんかい!


上野から家までの途中に気になる蕎麦屋があった。
新しい店ではあるが、店がまえというか入り口の雰囲気からすでに「うまい蕎麦出すぞ」オーラがにじみ出ている。

蕎麦屋で飲む肴の定番といえばそば味噌、板わさ、焼き海苔、卵焼きといったところか。
上級者のオーダーとして「天ぬき」なんてのもある。


長い暖簾をくぐって店に入る。
時分時を過ぎていたので先客は初老の紳士一人だけ。
抑え気味の照明とひくくかすかに流れるジャズ。
ややスノッブな匂いもしなくはないが、まぁ悪くない雰囲気だ。

とりあえずお酒を頼む。
肴はわさびの葉のおひたし。

常温の純米酒がしみじみとうまい。
若いころ、とにかく量をたくさん飲んでいたころにはわからなかった味わいだ。

肝心の蕎麦といえば、やはり一年で一番蕎麦を食べてはいけない時期だったこともあってか香りがいまひとつ感じられなかった。

それでも「蕎麦屋で飲む」をいい感じで達成できたので満足して店を出る。

家について、購入した本を読もうと思ったが、3秒で爆睡。
夕方読みかけの本を持ってぬるい風呂にゆっくりとつかる。

夕餉には、帰りがけに三ノ輪の鰻屋で買ってきた肝焼きで冷えたプレミアムモルツを二缶。
それからワインに切り替えて俺の至福の休日は終わった。

ただ一日中酒飲んでただけじゃねーか。
なんて言わないように。

要するに男のロマンですな。←都合のいい言葉。
スポンサーサイト
2008/09/05(金) 10:45:19 徒然 トラックバック:0 コメント:2
<<本の話 | ホーム | 至福の休日3>>

コメント

イケてますね~!!
  1. 2008/09/07(日) 00:07:49 |
  2. URL |
  3. くまゴロー #-
  4. [ 編集]

No title

入浴中の奥様は、ますますお若く美しくなられて・・うらやましいです!
  1. 2008/09/08(月) 09:23:27 |
  2. URL |
  3. yota #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bakaoyaji.blog15.fc2.com/tb.php/76-09d8f7f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。